tokyo office lunch!

hatena東京オフィスのランチ日記

体の中から温めて。

小春日和のような週末から一転、また冬の寒さが帰ってきました。
巷ではインフルエンザも流行ってて、油断ならない日々が続きます。 
寒暖差による体調の乱れもあるかと思い、今日は身体の内側から ポカポカするように、数種類のスパイスからなるカレー粉で風味をつけた、きんぴらにしました。

f:id:commeden:20160216160950j:image
豚肉のカレーきんぴら

少しごま油も加えて塩で下味をつけた豚肉を生姜とともにしっかり炒めます。ごぼう、人参の順で加えて、酒、砂糖、醤油、カレー粉で味を整えます。
豚肉はスタミナをつけるのに持ってこいの食材。人参とごぼうで胃腸を整え、生姜で体の中から温めていきましょう。

f:id:commeden:20160216163738j:image
かぶとブラウンマッシュルームのバルサミコソテー

しっかり大きなブラウンマッシュルーム。これを厚めにスライスし、かぶと塩漬けにしたかぶの葉とさっと炒めたら白ワインで蒸します。砂糖も少し加え、醤油とバルサミコで味を整えて出来上がり。
かぶやマッシュルームは胃を温める食材なので、寒さで弱った胃腸を優しく補ってくれます。

f:id:commeden:20160216164452j:image
白菜とトマトのごまスープ

甘くておいしい白菜の芯の方を使いました。
トマトを湯むきしてダイス状にして、千切りの白菜と煮込んだスープ。黒ごまも加えて。
熱があるときや、咳で喉が辛いときは白菜を使うと良いと言います。
実は今が旬のトマトとともに使うと、甘みのバランスが良く、煮物や炒め物にしても美味しくなります。





楽しくて、ワクワクな


久しぶりの更新です。夏が過ぎ、もう秋最中。 
そして、明日はいよいよハロウィンです
はてなでは、社員の方々が毎年思考を凝らして仮装していらっしゃいます。
私は皆さんのその楽しそうな様子を見るのが、目下楽しみです。
だから、楽しいランチタイムになるよう私も少しお手伝い!
みんな大好きな「あのおかず」を持って向かいました。

f:id:commeden:20151030174333j:image
カボチャとブロッコリーの豆乳グラタン

ベタなカボチャのお料理です。
豆乳、白味噌、塩、ホワイトペッパー、ジンジャーパウダーで作るソースに、蒸したカボチャとブロッコリーを加え、最後にチーズをのせてオーブンへ。
今がまさに旬のカボチャ。
これから迎える冬に向けてたくさん食べて、冬の寒さに負けない体になりましょう。

f:id:commeden:20151030175411j:image
白菜とえのきの味噌汁

白菜もえのきもどんどん美味しくなる季節。
今日はお味噌汁の実にしました。

そして、今日の主役!
f:id:commeden:20151030174214j:image
塩麹の唐揚げ 水菜添え

塩麹と卵、きび糖、生姜、にんにく、強力粉で一晩浸けました。
揚げる直前に片栗粉をまぶして、カリカリに揚げて味見。旨味も増して美味しく揚がって嬉しい!

f:id:commeden:20151030181130j:image
キキララちゃん達にも喜んでもらえて嬉しかったです♫





夏の疲れに。

暑さ厳しい毎日から少しずつ解放され、この所涼しい夜を迎える日が多くなりました。

お盆も過ぎ、夏休みも後半。
普通の生活モードに移行しつつ、体力、気力共に付けていきましょう!

f:id:commeden:20150818163456j:image
鶏肉とゴーヤのオイスター炒め

鶏胸肉とゴーヤ、もやしを生姜で炒め、醤油とオイスターソースで味付けしただけのシンプルなおかずです。ミョウガも添えて彩りよく仕上げました。
ゴーヤの苦味、色々な方法で和らげることが出来ますが、最近はよーく炒めてみるとさほど苦味を感じる事がないことがわかりました。
食感を残すならさっと炒めが良いのでしょうが、クタクタに炒めてもゴーヤは結構食感が残って美味しい!と気付きました。
ゴーヤは、夏の暑さで疲れた身体に最適な野菜。たくさん食べて元気になりましょう!

f:id:commeden:20150818164109j:image
キャベツと新蓮根のおからサラダ

今は夏だけど、春のような優しい色合いのサラダです。
おからと白ごま、あみエビを炒って、マヨネーズ、きび糖、薄口醤油、粒マスタードで味を付けておきます。
ここに塩もみしたキャベツ、さっと茹でた新蓮根を加えて、塩で味を整え出来上がり。
おからの水分を飛ばしてあげてから味をつけると馴染みが良い気がします。

f:id:commeden:20150818164741j:image
小松菜と豆腐の味噌スープ

昆布と鰹節、まぐろ節で取ったお出汁なので、旨味たっぷり。
味噌、醤油、塩で味を整え、さっぱりとしたスープに仕上げました。




あづ〜い〜日には

毎日こう暑いと、エアコンの効いた部屋で過ごしたり、冷たい飲み物や食べ物をとり、涼を求めてしまがちです。
外は暑いが、身体の中は冷えてる。この状態が続くといわゆる「夏バテ」という状態になってしまいます。
暑いけれど、適度に温かいものやスパイスを有効的に使ったお料理をとるなどして、バランス良く食べていきたいものです。

今日はそんな事を想像して、スパイスったぷりの鶏肉料理がメインのランチにしました。

f:id:commeden:20150730225127j:image
スパイシーヨーグルトチキン

ターメリック、アジョワンシード、コリアンダーパウダーなどのスパイスをヨーグルトに混ぜて、一晩鶏肉を漬け込みました。
フライパンで蒸し焼きにし、仕上げにインゲンを加えて出来上がり。千切りキャベツも添えて。

f:id:commeden:20150730225813j:image
夏野菜のゴロゴロ蒸し煮

ブロッコリーは夏野菜じゃないけれど、ビタミンCが豊富なお野菜で夏風邪予防に良いとか。
ナス、ズッキーニ、パプリカをニンニクとオリーブオイル、白ワインで蒸し煮にし、仕上げに薄口醤油をたらりと加えてさっぱりとした旨味をプラス。
ご飯にもパンにも合うおかずです。

f:id:commeden:20150730230259j:image
白菜のサワースープ

シャクシャク、ザクザク。白菜たっぷりのスープ。酸味も効かせて、夏バテ予防!





お気に入りのお野菜たち

いよいよ梅雨が明けて、日差しが厳しくなってきました。
先日青山のファーマーズマーケットにて出会った三浦野菜を扱うフードットモールさん。


こちらのお店より、面白いトマトを仕入れました。

f:id:commeden:20150724155652j:image
ヴェネツィアンサンセット

加熱用のトマトだそうですが、加熱するには勿体ない面白い模様が特徴です。
サラダにしても、もちろん美味しいですが、少し皮が固いので、悲しいけれど湯むきした方が旨味も出て美味しく食べられます。

今日はこちらを使って、和風のお惣菜を作りました。

f:id:commeden:20150724155942j:image
豚肉とヴェネツィアンサンセット(トマト)、なすの旨煮

豚肉、トマト、なすの組み合わせは、夏の間は和風に、洋風に、エスニックに、と思考を凝らしてよく使います。
トマトの食感と模様を残したかったので、豚肉となすを煮込んで最後に加えてみました。

f:id:commeden:20150724160608j:image
キャベツと厚揚げの生姜炒め

こちらのおかずは箸休め的にさっぱりと。
生姜をたくさん使ってシンプルなお惣菜にしました。

f:id:commeden:20150724160741j:image
モロヘイヤとネギのスープ

こちらも三浦で採れたモロヘイヤ。お野菜の味が濃くて美味しいです!!
長ネギは、白いところから青いところまで全部刻んでスープにしました。